2017年08月10日

暑いあつい2日間(その2)





昨日の研修会が終わりホットしたのも束の間!

 

本日は、こもれび主催、夕刻の場いるどらぺの

夏休みバージョン!「川遊びデイキャンプ」へ

 

月に2回、夜に夕食を食べながら人とつながりを感じる中で

子どもたちにいろんなメッセージを伝えたくて始めた活動

 

子どもたちが変化していく中で、もっといろいろな体験を

一緒にしたい!と思いはじめ、今年の1月、バスをチャーターして

「雪遊びキャンプIN六甲」を開催

 

子どもたちの反応もよかったし、思った以上に私たち大人が

とにかく楽しかった!!

 

ということで、第2弾となる本日のデイキャンプの開催に

 

いるどらぺスタッフを中心に、他部署のスタッフやボランティアの

協力のもと、なんといるどらぺに参加する子どもが

今回のキャンプは全員参加〜〜

もう、これだけで感動!

 

今回もバスをチャーターし、子ども一人ひとりに本日のバディとなる

大人をつけて、いざ出発

 

バーべキューに川遊び、虫取りに流しそうめん、ラストはスイカ割!

あれもこれも体験してほしくて、盛沢山の内容に

 

日頃、狭い部屋の中でのいるどらぺの活動を行っているため、

トラブルが起きることもあるけれど、

 

今日は、何かが違ってた!

 

日頃話をしない子ども同士、大人との関係・・・

今日は、みんながいろんな人と話ができて、戯れて、笑って

 

誰もがいつもとは違う、本気の笑顔!

 

川では、水鉄砲でお互い水浸しになりながら、思いっきり体も動かして

すべてのエネルギーを出し切ったのでは・・・

 

いつもは守れないルールも、今日はみんなが守れてる!

 

たった月2回のいるどらぺだけど、“たのしく、しんけんに”子どもたちと

かかわることで、子どもたちがみるみる変わっていく姿を

目の当たりにし、私たち大人が、子どもたちからたくさんのことを

学んでいるんだな〜とつくづく感じた1日でした。

 

暑いあつい毎日だけど、

みんなの“あつさ”を吸収して、次の活動につなげていきたい〜〜

 

みんな ありがとう♪

 

 

 

 

 

 
posted by 代表 at 23:35| 日記

暑いあつい2日間(その1)





あつい!!

 

気温ももちろんそうなんだけど、疲れも吹っ飛ぶ暑さをこの2日間で感じました

 

まず1日目

昨夜は、研修ラッシュの終盤戦!

 

大阪社会福祉士会福祉士会、子ども家庭福祉プロジェクトが主催する

「スクールソーシャルワーカー スキルアップ講座」の第2回

テーマは、「ケース会議におけるファシリテーション技法」

そして担当は・・・わたし

 

いつものことではありますが、

会議で“こんなことやろう!あんなこともいいね!”と

打ち合わせの場では、気分もノリノリなのに、

いざ、研修会が近づくにつれ、

 

“わたしにできるのか?”

“伝えたいことを言葉にのせて伝えることができるのか”

“私が伝えたいことが、みんなが学びたいことなのか”

と、自問自答

 

レジュメづくりが滞り、ドキドキの本番前まで、自分との葛藤!

 

始まってしまえば、やるしかないと、研修会直前に飲んだ

デカビタドリンクの力を借りて、講義と受講者参加型の模擬ケース会議

 

受講者のみなさまのお力も加わって、やりながら自分も楽しみながら、

あっという間の105分。

 

研修のいいところは、集まった熱い想いの方々のエネルギーを

感じて、自分も元気になれるところ♪

 

皆さんの感想は、そレぞれあるかと思いますが、

終わった〜

みなさま、ありがとうございました!

 

最終回は、23日水曜日

次回は、少しリラックスして参加します〜

 

 
posted by 代表 at 23:10| 日記

2017年08月06日

今夜は安らかに





ここ数日間、気がつけばリビングの板の間で朝を迎え、

頭の中は、パワーポイントのスライドショーが流れ出す。

 

今夜は久しぶりにベッドで寝れそう・・・

 

大阪社会福祉士会の泉州支部の研修会。

新規入会の社会福祉士さんに社会福祉士の仕事の

魅力を伝えることができるような研修会に!と

オーダーをいただき、「これだっ」とその時にピン!と

きたお題がこれ

 

「子ども支援を通じて未来を創る社会福祉士」

 

ところが、日が迫り、資料作りに取り掛かり始めると

このお題がずっしりと重みを感じ始めてしまった。

 

日頃、スクールソーシャルワーカーとして、感じていること。

そして、法人の活動を通して考えていること。

「子ども支援は未来を創る」って。なんて素敵な仕事なんだろうと。

 

けれど、いざ想いを形にしようとすると・・・私の独りよがりのように

思えてきてしまって、全く前に進めず、数日間が過ぎていく。

 

ようやく、当日の朝を迎え、ぎりぎり何とか形にしたものの

いつも以上の不安感が押し寄せる。

“想いを言葉にすることができるかな・・・”

 

泉州地区は、10年前にスクールソーシャルワーカーを始めた

スタート地点。たくさんの思い入れがある地域。

他の地域とは違う思い入れがあるからこそ、今回の研修の資料

づくりも、いつもとは違ったのかも。

 

終わってみて、参加してくださったみなさんの感想は

いろいろあると思いますが、

 

私としては・・・

 

    今夜は安らかに眠りにつきます。ほっ♪

 

 

 

 
posted by 代表 at 00:13| 日記